システムリニューアル | 三交企業株式会社 | 三菱電機のFA製品・省エネ機器製品を取り扱う技術商社

三菱電機のFA製品・省エネ機器製品を取り扱う技術商社
三交企業株式会社

ソリューション


システムリニューアル

お知らせ

MELSEC-AシリーズおよびQnAシリーズは1985年発売以来、約20年余りご愛顧いただきましたが、2006年9月に生産中止、補用品も2008年9月で生産終了し、三菱電機の修理対応期間は2015年9月までとなっています。

三交企業株式会社は、Qシリーズへの切替え、システムリニューアルのハードウェア、ソフトウェアの更新から立上まで全てに対応しています。お客様のQシリーズへのスムーズな移行をお手伝い致します。

おすすめのメリット

  • 1.設備の性能UPが可能
  • 処理能力が向上し、演算処理などのスピードアップを実現します。
  • 2.メンテナンス性の向上
  • プログラムの読出し、書込み時間を大幅に短縮。現場での対応がスムーズになるほか、さまざまなネットワークを利用して、遠隔監視やリモートメンテナンスなどの構築が図れます。
  • 3.情報系への対応が可能
  • 情報系ユニットの充実により、パソコンやネットワークとの親和性が高まります。

システムリニューアルの概要

特徴
システム設計経験豊富なエンジニアが信頼性の高いシステムを構築します。
システムに対応した変換アタッチメントなどで、交換や盤内改造の時間を最小限に抑えます。
三菱電機株式会社推奨のMELSECNET通信ケーブルは当社で販売しているものを使用します。(現地での端末加工や既設ケーブル使用可否判断も対応が可能です。)
インバータ、サーボなどの駆動機器の更新にも合わせて対応が可能です。
ハードウェアの変更
既設機種よりQシリーズ機種への変更を行います。
※Qシリーズへの置換えが困難な場合など、A/QnA(大型)からAnS/QnAS(小型)への置換えにも対応します。
既設ケーブル、端子台を使用し、シーケンサユニットへの配線を変更します。
※ネットワークの更新時は、更新対応ケーブルでの配線工事を行います。
制御機器等の更新についても、ご相談に応じます。
他ハードウェアへの置き換えもご相談に応じます。
ソフトウェアの変更
既設プログラムをQシリーズプログラムに変換します。
変換が行えない命令や、ユニットの置換によりプログラムの変更が必要な場合は、現状と同等のプログラムへ個別に対応します。
機能UP、仕様変更についてもご相談に応じます。


システムリニューアル
システムリニューアル

システムリニューアルフロー

STEP1 STEP2 STEP3

  • 現状システムの調査(システム構成、図面、仕様書、プログラム等の確認)
  • Qシリーズへの変換可否及び代替機種の検討
  • 現状復帰も含めた更新工事手順の検討
  • 機能UP、仕様変更有無の確認と対応可否の検討
  • 現状システムのプログラムおよびデータのバックアップ
  • Qシリーズ機種選定と機材の調達
  • Qシリーズへのプログラム変換
  • 機能UP、仕様変更時のプログラム作成
  • 更新工事手順書の作成
  • 設計内試験
  • 現状システムの更新前プログラム及びデータのバックアップ
  • 機器の交換取付・配線変更
  • 現状システム機能の動作確認
  • 機能UP、仕様変更機能の動作確認
  • 試運転・稼働立会